選び取り

1stバースデー2020.8.20

選び取り

お子さまの将来を占う楽しいイベント「選び取り」

ファーストバースデーに、お子さまにお餅を背負わせる「一升餅」とあわせて、「選び取り」をする地域もあります。
選び取りとは、お子さまの前に意味のある品物を置き、どれを取るかでその子の将来を占うもの。地域によっては、「将来選び」とも言われています。

簡単に楽しくできるので、1歳のお誕生日に行ってみてはいかがでしょうか?

用意するものは、地域やご家庭によっていろいろ

選び取りで、昔から伝わる品物はそろばん、お金、筆ですが、地域やご家庭によって用意する物はさまざまです。ちなみにお子さまが、そろばんを手にしたら「商売人向き・計算が得意」。お金ならば、「将来、裕福で困らない生活を手に入れる」。筆ならば、「文学や芸術などの方面で活躍する」――と占います。

ママ・パパで相談しながら、楽しく準備を進めましょう

選び取りには、「これを必ず揃える!」という決まりはありません。代表的なのは、そろばん、お金、筆ですが、ボール、風船などを用意するご家庭もあります。
ちなみにボールを選んだら、「運動神経バツグン。将来は、スポーツ選手向き」。風船ならば、「大きく羽ばたき、世界に通用する人になる」と占うようです。

ママ・パパで、あれこれ相談しながら品物を決めると楽しいですよ。

将来、就いて欲しい職業があるときは、選び取りに入れてもOK

「お子さまに家業を継いで欲しい」「将来は、○○になって欲しい」と考えるご家庭もあると思います。選び取りでは、そうした職業を連想させる品物を入れてもOKです。
例えば「家業の飲食店を継いで欲しい」と思う場合は、スプーンを。「タレントやモデルになって欲しい」というときは、鏡などを置くのも楽しいかもしれませんね。

お子さまが何を選んだか、ビデオや写真に撮っておくといい記念になりますね。

1stバースデー記事一覧