飾り付けを楽しむ

1stバースデー2020.9.4

飾り付けを楽しむ

カウントダウンを楽しもう!

1歳の誕生日・ファーストバースデーのお祝いにおうちでパーティーを開くご家庭も多いでしょう。

当日のパーティーの準備、はたまたプレゼントを選ぶことももちろん楽しみですが、パーティー気分を盛り上げるため、おうちの中の飾りつけにもぜひトライしてみてはいかがでしょうか?
一度にすべてやろうとせず、クリスマス前には1ヵ月ほど前からクリスマスツリー飾る習慣があるように、ファーストバースデーも1ヵ月前から少しずつカウントダウンを楽しめば、1歳を迎える喜びもひとしおのはずです。

専用グッズもたくさん

アメリカでは、通常の誕生日はもちろん、初めての誕生日は盛大にお祝いしようとファーストバースデー専用のパーティーグッズがたくさんあり、インターネットでも入手可能です。国内の商品でも、ファーストバースデーのみならず、お誕生日をお祝いするデコレーショングッズが多数販売されています。
子どもが口にしても危険ではない素材のものなど、しっかり考えられている商品も多く安心です。

愛情たっぷり、手作りも!

紙や布で手作りするのも、ママやパパの腕の見せ所です。難しく考えずに楽しい雰囲気が伝わる飾りなら、大成功。
例えば、「おめでとう」の文字とともに、ママ・パパそれぞれが子どもの似顔絵を描いた紙を壁に貼る。ファーストバースデーのシンボルである「1」の形に切った紙をテーブルの上にディスプレイしたり、子どもが好きな色の布をカットして、ランチョンマットやクッションカバーにしたり。その日だけの、ちょっとしたデコレーションがあるだけで、お祝いシーンはグンと盛り上がるものです。
ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか?

記事監修/アニバーサリープランナー 辰元草子

誕生日などの記念日のパーティーをプロデュースするアニバーサリープランナー。2011年3月に初著書「簡単なのにセンスがいい!はじめてのお誕生会」を講談社より発刊。
Happy-Note.comの「輝くママの NEWSな”おはなし”」内、辰元草子さん連載記事「子どもと楽しくキッズパーティー」では実際に行われたファーストバースデーパーティーのスタイリングを紹介しています。

1stバースデー記事一覧