手形足形/靴/おむつ ケーキ

1stバースデー2020.9.25

手形足形/靴/おむつ ケーキ

ファーストバースデーから毎年続けるのもよし!

メモリアルグッズの定番といえば、子どもの手形・足形です。子どもの成長は、あっという間! ママやパパも、小さい頃に卒業・卒園を機会に手形・足形を粘土や朱肉でとったという経験がある方もいらっしゃるのでは? 今のように、デジタルでさまざまなデータが簡単に保存できなかった時代は、特に手形・足形は子どもの成長をしるすものとして重宝されていたようです。
今でももちろん、手形・足形をとる場面は健在。便利なキットも販売されているようです。

新生児の手形・足形と比べるなど、アイデアはいろいろ

子どもの手形・足形をとったら、子どもの写真やママ・パパからのメッセージと一緒に額やアルバムに貼ると、いい記念になります。また新生児の頃にとった手形・足形と並べて貼るのもいいですね。
ほかには子どもの手形・足形入りの写真立てなどをオーダーするのもオススメ! ファーストバースデーの記念に、じ~じ・ば~ばにプレゼントしても喜ばれますよ。

歩きだす1歳の時期に贈りたい靴「ファーストシューズ」

1歳を迎える時期の、もっとも大きな成長は、それまでハイハイ、ずりばいなどだったのが、二本足で歩く「歩行」を始める時期であること。
お誕生日の頃はすっかり歩き出している子、つたい歩きまっただ中の子、まだハイハイでこれから歩く準備中の子と、それぞれの子どものペースで成長していると思いますが、その時期にあわせた靴を選ぶようにするとよいでしょう。

初めての靴は専門家のいるお店で計測して購入を

子どもの靴選びは、ぜひ、実際に子どもを連れて、デパートや専門ショップなどしっかりした知識のある店員がいるお店で相談してみましょう。足の裏は大地と自分の体と支える大切な部分。それを保護する靴は、しっかり形やサイズのあったものでないと足を痛めるだけでなく、歩くことが苦痛になることもあります。
洋服などはきょうだいやお友だちのお下がりを上手に活用することもあると思いますが、靴だけは、新しいものを用意したほうがよさそうです。そういった意味でも、ファーストバースデーを迎える子に靴を贈ることはおススメです。

ファーストバースデーを迎えるファミリーに贈れば喜ばれること間違いなしの「ダイパーケーキ」

お友だちや親戚、ママ・パパのきょうだいの子どもがファーストバースデーを迎える場合は、どんなメモリアルグッズが喜ばれる!?  そのようなニーズに、最近、人気を集めているのが「ダイパーケーキ」です。

「ダイパーケーキって何? 初めて聞いた!」と言うママもいると思いますが、いわば「紙おむつをひとまとめにしてつくるケーキモニュメント=おむつケーキ」で、出産祝いやファーストバースデーなどに贈るプレゼントの新定番。

紙おむつをメインに、お花やリボン、マスコットなどをデコレーションして作る、まるでバースデーケーキのような華やかなプレゼントアイテムです。飾ったあとは、材料の紙おむつが使えるため「可愛いのに実用的!」とママたちから人気です。

おむつケーキは、ショップやインターネットで購入できます。また自分で作ることもできます。材料は、紙おむつ、布、リボンなどの飾り、両面テープなど身近なモノでOK。

ファーストバースデーに、手作りの愛情いっぱい☆おむつケーキをプレゼントしたら、きっと喜ばれますよ!

Happy-Note.comの「輝くママの NEWSな”おはなし”」内、安永智奈美さん連載記事「世界でひとつだけ・オリジナルな「ダイパーケーキ」を作ろう!」ではダイパーケーキの簡単な作り方をご紹介しています。

1stバースデー記事一覧